羽入の家 太陽熱温水器取付 現場調査しました

こんにちは。大山です。
現在進行中の羽入の家、今回は太陽光発電ではなく、太陽熱温水器を積載します。
太陽光発電は太陽の光のエネルギーを電気に変換して利用しますが、太陽熱温水器は太陽の熱をそのままいただいて温水を作るので、エネルギーの無駄がありません。

集熱パネルを載せる予定の屋根です。傾斜角30度、6寸勾配です。
普通の住宅は2~4寸くらいの勾配が多いですから、結構急勾配です。
蔵王スキー場の横倉の壁が38度くらいなので、それよりも若干緩いですね!笑
どちらにしろ30度くらいだと、上から見るとかなりの斜面です。
常に屋根に上っている専門業者でないと、なかなか登れません。

設置の報告は7月頃になると思います。
だいぶ先ですがお楽しみに!